ホーム > お知らせ&ブログ > 共重合材での3Dプリント

共重合材での3Dプリント

2024.5.16

大阪府柏原市のエムズ株式会社の宮﨑です。いつもありがとうございます。先日、お客様より「ポリエチレンでの3Dプリントが出来るか?」とお声を頂きました。ポリエチレン単体でのプリントは材料の性質上難しく(柔らかすぎて3Dプリントするには難有)、色々と材料を集め試作プリントをしてまいりました。数百回の試作を重ね材料単体ではなく、二種混合の材料に行き付き高温・耐薬品性と言ったことを考慮し詳細な設定をすることで、何とか印刷可能になりました。万能ではありませんが、モデルの作り方から色々と変更しテストを重ねてやっと通常使用のテストをクリア出来ました。

 

現場で治具として使われる物である為、様々な事態を考慮しなるべく長く使っていただけるように今も試行錯誤しています。共重合材とあまり聞きなれない名前の材料ではありますが、それぞれの特性を生かした材料でありある意味エンプラと言えると思います。お客様のニーズになるべく近づける様にこれからも努力いたします。この商品の動画などは、又別の機会にUPさせていただきます。

 

尚、お知らせでご紹介する材料はMSDS、SDS有害物質含有量などの資料が有るものを使用しています。英文のままの資料と和訳文両方ご用意できるものです。

 

 

大阪、奈良、京都、兵庫など近畿ならお伺いさせて頂く事も可能です。遠方の方はオンラインで打合せも可能です。

 

【関連記事】MSDSとSDSについて

 

工業用部品仕切トレーのエムズ株式会社

大阪府柏原市国分本町2丁目 3-45-206
電話:072-978-8787
営業時間 9:00-18:00 (土日祝定休日)

ネットからのお問合せは24時間365日受付中